最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月から

4月から新学期。長男は高2、次男は高1となります。
自分のHPを立ち上げ時は小学生だった息子も高校生。
早いものです

小学校時代はバリバリのサッカーママだったな~
毎週土日がサッカーでつぶれても疲れしらず

中学校時代はサッカーママとしてはちょっと体力的に疲れを感じた週末
子供も成長して自分でなんでもやるから
親の出番も減ってきたけど
試合が本格的になり見ていておもしろかった

高校生となった2人。
長男は2年生なので、本格的にレギュラー狙いでますます頑張っている
次男はサッカーとは一段落したのでお別れ、もっと興味を持った別のスポーツをする

まあどちらも将来の事を考えてそれぞれ選択しています。

いちおまだサッカーママですね。
2人の夢が叶いますように・・・




スポンサーサイト

メンタルの強さ

箱根駅伝は毎年、全国高校サッカーと並んで大好きなのですが、
今年の東海大学の出場が途切れたことは、ショックでした

高校サッカーでも連続出場を毎年繋いでいる強豪高はいくつかありますが、
それは自分達だけでない。今までの先輩たちからの伝統をまた繋がなければならない
すごい重圧を背負っての戦い。
途切れた時のメンバーにはなりたくない・・そんな声も聞こえます。
そこに普通以上のメンタルの強さを必要としていることは間違いないでしょう。


東海大学といえばエースの村沢選手(4年)の半端ないごぼう抜きは有名ですが、
その村沢選手のケガも原因のひとつかとまあ普通は思ってしまうくらいいい選手、頑張っている
選手・・・です。

4年生ですし本当い悔しいけれど、涙は流せない・・自分自信の責任非常なショック状況の中
しっかりとした態度で後輩をたたえ、応援していた現場にいた方達へも挨拶をしている姿をニュースでみました。

まずケガをしているだけで滅入りますよね。
自分が走れない事だけでも悔しく辛いでしょう。

メンタルの強さ、そして人間性がきっちりみれた瞬間だと思います。



知ってるはず・・サッカー語録<神の手ゴール>

2005年Jリーグ開幕戦でもいきなり出た<神の手ゴール>

マラドーナで有名になったこの言葉ですが日本でもけっこうでているんですよね。
簡単に言うと、ゴール前での競り合いから生まれる接触プレーで、手をかすめるような形で決まるゴールの事。

だいたいが見ている人には「ハンド」のように見えるのだが、審判のジャッジは「ゴール」となる。
疑惑?の当人は実際「見たら入っていた」と言う事で、覚えていない事が多い。結局<神の手ゴール>は審判の誤審という事か・・。

少年サッカーでもあるのかな~。
goalmouse.gif

<壁パス>

あの日本代表、大黒選手のゴールを生んだ福西選手の絶妙なパスはなんと壁パスだった!という衝撃の見出しをうけて、壁パスについて説明いたします。
壁パスを英語で表すと「パス・アンド・ゴー」。味方にパスをしたら、走って、またその味方からパスをもらう、ということです。つまり味方の人を壁にたとえると、壁にボールをぶつけたら、ボールが跳ね返ってきて、自分の所に戻る、という理論からきています。
だから今回の北朝鮮戦の最後のゴールの時は福西選手が自分でシュートを打つつもりで大黒選手に壁パスをして、さぁ自分の所に来るかと思ったら大黒選手は壁パスを、ラストパスと思い、自分で決めたという事です。
まだうちの子供は練習してないらしいけど壁パスも大切。しっかり習得してもらいたいですね。
ic08_ball.gif

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。