最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ!だんごサッカー

本来はウチのチームでは、4年チームのみを出していた試合。
今年は息子の3年チームも、U-10の秋の県大会の予選に参加することになりました。
3年チームとはいえ、要の攻撃型タイプの3人が4年チームへ行き、残りの3年でのチーム。ちょっとものたりないチームです。

親としては、出してもらえることの感謝と、きっとコテコテに負けるだろうな~いえいえもしかしたら本選に行くって事も(まずないでしょう)・・なんていろいろな気持ちが炸裂しております。

さてさて今日その大会が始まりました。
とにかく3年チーム、ポジションなんて決めて試合や練習なんてした事ないです。
いけいけサッカー・・だから今までの出た試合はいわゆる「だんごサッカー」。
とにかくボールのまわりにみんなが集まって動く形ですよね。
監督さんもいつもどちらかというと自由にさせてくれてました。

今回は、大会が大会なので、前日にだいたいのポジションを監督さんが決めて、ちょっと練習したようです。
今日の本番・・試合はブロック戦なので、4試合しての勝ち点で1位が、県大会。2ブロックあるので、2位どうしで復活戦で1チーム・・計3チームが行けるんです。

初戦、相手ももちろん4年主体のチーム。
たくさん得点いれられちゃうんだろうな~っていう雰囲気が漂う中、
当の3年生、なかなかこれまた、自分の言われた持ち場を守る事、まじめに。

息子は体が大きいのでDF。DF陣3人がなんとかボールをクリアしたものを、こんどはMFのポジションあたりにいる皆がいつものお得意「だんごサッカー」で固まりながら押していって、唯一FW担当の「とにかくシュートすること、決める事に命」だけが大好きなA君にパスが通ると・・GOAL!!
先取点。

おいおい、ママ達嬉しいというより、「信じられない~」です。
そうしたら、調子に乗るのが3年チーム。
このパターンで味をしめて、3点入り、A君ハットトリック。勝ちました。

今日は2試合なのでもうひとつ試合。
その試合ではFW担当A君の前にひとりでか~い4年生DFがドンとついてしまって、
「やられた~」なかなか前の試合のようにパスが渡らないためみんな苦しみました。我がチーム結局、得点入りませんでしたね。
でも相手の得点も1点に止め、「負けたけど、大健闘だね」と3年ママさん達みんなで喜び、子供達の汗&砂まみれまっ赤の顔にまた感動しました。

とにかく今回の大会の経験が彼ら達を大きくさせるのは間違いない!と大げさですが、思う私です。

もうひとつ思う事は、みんなが苦労してつなげてきたボールを受け取って、すべてちゃんと決めてくれたA君でしたが、やはり、当たり前ですが、FWが決めるべき所を決めるという事はとても大切ですね。このことはホント大きい。

また次回どんな展開が彼らを待つのか・・続く。

♪サッカーブログはこちら♪


スポンサーサイト

コメント

コメント有り難うございました

早々のコメント有り難うございました(*^_^*) BSでの放送ということで一体どのくらいの人が見られたのでしょう?個人的にはジーコ監督の声、吹き替えじゃなく「字幕」にして欲しかったですねえ。
今後とも引き続き熱~い応援をお願いします!!

うちの息子(三歳)も少年団とかクラブで、試合をする日がくるのかと思うと、楽しみで仕方ありません。

いつもありがとうございます♪息子さんはFWなんですね。すごい!息子さんもちゃんと受けとめてくれるから、パパさんもそれだけ怒れるんでしょう・・。「自分に勝てないものは他人にも勝てない」とはいい言葉。いつの日か息子にぶちまける日がきたらこの言葉使わせてもらいます(^^)

「FWが決めるべきところは.....」というのは日本代表の課題であり、私の長男の練習試合を昨日見に行ったのですが、ゴール前シュートを打つべきところで「中途半端なパスを出し相手にカットされる...」の連続で、昨夜私の息子に対する怒りは頂点に達しました!「FWは点を取ってなんぼ!!ゴールする意志のない奴はサッカーなんか止めてしまえ!!」.....と。厳しいようですが自分に勝てない者は他人にも勝てません。ただ、夢ママさんの記事を読んで、うちの長男の小学生時代を思い出し、懐かしいやら何故現在こうなったのか....悩みはつきません(-_-)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/116-4ab28338

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。