最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールスター出場は誰に・・

オールスターの選手の発表は12日の月曜日・・。
あわててサイトの中間発表を見てみました。
もう投票は締め切られていましたが・・

今回初めて投票に参加したんで、知ってる方は今さらな事ですいません。
確認したのですが、選ばれる基準として監督は1位の人、2位はコーチに、なるんですね。
選手は得票の上位(GKは1位、DF、MF、FWは各3位まで)にDF、MF、FW各ポジション次点選手の中で最も得票数の多い選手1名を加えた11名をサポーター投票選出選手として、さらにJリーグ推薦選手5名を加えた1チーム合計16名が選ばれるという事で・・。

最終中間発表の各ポジションの上位3位までを見ると「へえ~」「ほぉ~」と思いました。
次点の4位のメンバーには、三浦淳宏・闘莉王・名波・長谷部・高松・鈴木隆行・・など、これまた見た~いと思う選手名がズラリです。

目がテンになったのは、WESTのDF部門の3位・田中誠と4位・三浦淳との差が300票しかないんですよ・・。非常に微妙な数字ですね~。

以前、欧州遠征とオールスターの日程での話題の時に「生涯で一度でもいいから出てみたいですね」と言ってた田中誠選手・・。
先日のホンジュラス戦をケガで脱離したときに「たくさんの得票があると聞いてとても励みになりありがたい」と言っていた三浦淳宏選手・・。

わ~どちらも出てほしい~!!この最終中間発表から明後日が投票締め切りになってました。結果はどうなってるかな~。

最後に、オシム監督って今のところEASTで1位になってますが、すごい人気があるんですね~。
知らなかったです・・。2位は、ブッフバルト監督・・。
このままでならEASTはこの2人が監督とコーチですか?!
なんだか恐~い・・って(笑)・・・失礼しました♪


♪サッカーブログはこちら♪
スポンサーサイト

コメント

直った(?)んですね(*^_^*)

午前中何度チャレンジしても夢ママさんのBlogに繋がらず、しかし今こうやって繋がり安心というか「アレはなんだったんだ!」と思いますね。もしかして夢ママさんの方では何もなかったりして.....??
午前に繋がらかったので、私のコメント欄に夢ママさん宛に昨日のコメントの返事を書かせて戴きましたm(_ _)m

コメント頂きありがとうございます。オールスター楽しみですね。欧州遠征と重なりますが現時点では国内組みはディフェンス
中心に召集するようです。どちらの試合も凄く気になりますが、どちらも良い試合になると良いですね。これからもよろしくお願いします。

「和=協調性」を重んじるジーコ監督

夢ママさん、私が(何度も)カキコする為、返事の気を遣わせることになっているみたいで恐縮です。ジーコ監督が「選ばれたらオールスターに...」という発言は、サポーターにとって一年に一度「夢の試合」であるべきオールスターを犠牲にしても「代表の為にも日本サッカーの為にも、そしてそれはサポーターの為にもならない」と考えられておられるからだど推測しています。こういう日本的な「和=協調性」がわかるのがトルシエでは考えられなかったことですよね。「日本に長く居て日本サッカーの発展に魂を注いできたジーコ監督だからこそ」だと思います!
これから益々楽しみですね(*^_^*)

勉強になりました(*^_^*)

素早い記事のアップ、頭が下がります<(_ _)>私はブラジル&日本代表とわずか3日の間に2回も記事を書くという、私にとって「オーバーワーク」なので当分(?)お休みです(^^;)(←記事のアップがないのを残念がる人が居れば状況は変わるかもしれませんが...)オールスター、ここ何年かまともにオールスターを見ていないので正直関心が薄い私でしたが、夢ママさんの記事を読んでワクワクしてきました。監督の人気でオシム監督は、サッカーBlogを書いておられる人の多くに「神格化」された存在だというのは知っていますが、私自身、全くといっていいほど試合(采配)を見ていないので何もコメントは出来ません。(時間を作って勉強しなければいけませんね(^^;))

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/121-1a71e103

海外組渡欧

キリンカップホンジュラス戦を終えた海外組は昨日、欧州へ飛び立ったようです。次に欧州で行われる遠征には大久保選手、松井選手も合流し、試合にも出場機会はあるようです。今回行わ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。