最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱臼骨折・・

浦和レッズのFW田中達也選手が、先日の試合での
相手DFとの接触でのケガが、「脱臼骨折」と発表されました。

「脱臼骨折」って・・と思って、ちょっと検索してみたんですが、
脱臼したところに骨折が伴うものらしいです・・。
すごい強い衝撃だったんですね~。
かなり重症ということ・・神経まで影響していたら、
なかなか復活まで難しいですよね。
足首ですし、心配です。

ウチの子供達、今のところは、脱臼や骨折などは経験したことはありませんが、
サッカーというスポーツをする以上は、
大きなケガももちろんいつしてもおかしくないわけですから、
改めて恐いな~と思いました。

内科はよく風邪をひいたり、熱を出したりなどでよく利用するため、
行きつけの病院もありますが、さてさて外科となると・・・不安です。

外科なのか、整形外科なのかとかもありますよね。
もしもの時にどこがいいのか調べておかなくては・・。
でもサッカーのことに関しては監督さんや、コーチの方達がいるし
その辺は大丈夫だろうか・・とも思う・・。

子供がケガをしたことであたふたしないように、今から覚悟しておきます。

ところで田中選手は、レッズのHPでコメントを出していました。
大怪我でショックもあるのでしょうが、ファンの方達にすぐメッセージを・・。
そして相手のDFの方への中傷などをとにかく心配している内容です。
やはりこれだけの選手になる人はプレーが上手いという事だけでなく
人間的・精神的にも備えているんだな~と、素直に受けとめました。

プレーは練習を積めば上手くなれるのでしょうが、
人間的な中身の部分を自分の息子達が将来うまく備えてくれるかどうか・・。
これからサッカーを通じる中でも学べるかな~。


♪その他のサッカーブログはこちら♪

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。時々覗かせてもらってます!今回の田中選手の怪我は本当に残念です・・・私自身もサッカーで二度膝を手術しました。サッカーは他のスポーツよりも接触が多いため怪我も多く心配かと思いますが、予防が大切だと思います。そこでお風呂上がりのストレッチが有効だと思います。私の弟も体がかたかったんですが、毎日ストレッチして沖縄産の黒酢を飲んだら怪我しなくなりました!
ただ・・・以前お話した高校選手権予選まさかの敗退です・・・1回戦はシードだったのですが、2回戦大雨の試合で0-1でした。全国大会に憧れて帝京高校に入ったのに3年間一度も出れませんでした。(帝京としても不名誉な初事態だそうです)小さい頃からサッカーを教えてきて、自分の夢であり、弟の夢だった選手権!行かせてあげたかった・・・何も出来ないもどかしさで涙が止まりませんでしたよ~
ただこれまで頑張ってきた3年間は決して無駄ではなかったと思っています。私の知らないうちにサッカーを通して上下関係、協調性、思いやりや決断力、親や兄が思っていたより大人になっていました!サッカーで得たものがきっとこれからの人生においても役に立つはずです。(息子さんも大丈夫ですよ!その成長ぶりに驚く日がきっときますよ!技術面も精神面も)
最後に愚痴ですが、ヴェルディユースが高円宮優勝して征矢兄弟が「やべっちFC」に出ているのを見ましたか?中学時代は弟もヴェルディで征矢兄弟やプロ契約した弦巻選手と一緒にプレーしていたのに3年間で随分差がついたな~って思いました。でも多分弟は後悔はしてないと思います。最後の試合、10番をつけてピッチに立った弟は我が家の誇りです。

タッちゃんが・・・

こんばんは。夢ママさん。
タッちゃんのケガは本当に残念でした・・・。僕は彼の魂のあるプレイが本当に大好きでなんです。A代表のFW陣にあの魂が絶対必要だと思うんですよねぇ。
しっかり治してホビット族達也の勇姿が戻ってくる日を、あわよくばW杯でその勇姿が見れることを願っています。

はじめまして!?
楽しく読ませてもらっています☆

俺もずっとサッカーやってきたんですけど
つい先日、一番下の弟がサッカー始めたんですよ!!
どれだけ上手くなるか・・・と同時にやっぱり精神面の成長も期待しちゃいますね♪♪
やっぱ良い選手は、挨拶がちゃんとできるし
礼儀正しい。。
あと、着替えなど準備も早いんですよね~~。

でわでわ、また遊びに来ます。

あと、怪我は整形外科に行けばいいと思います。サッカーやると捻挫や骨折、あと膝痛や腰痛が主な疾患になりますからね!!
不安であれば総合病院にいけば何とかなりますよ!!

ありがとうございました!

今回の田中選手の件で、ケガや人間性(中身)などについて改めて考えたわけなんですが、
皆さん、熱いコメントを頂きまして、本当にありがとうございました♪
それぞれのご意見に納得・・です。
子供の人間性に関しては、とにかく親やまわりの大人達など、子供が成長していく上で、影響があるわけだし、もっとしっかりしないとダメですね・・私も意識していきたいと思います。

指導者の責任

夢ママさん、コメントを返して頂き有り難うございました。サッカーと人間的な中身の成長に関してですが、これは「指導者や親の責任によるところが大きい」と思います。長男が小学生時代でよく試合で出会った某クラブチームは保護者や関係者に対してもろくに挨拶が出来ないチームでしたが、実力だけはありました。結局、子供たちの態度が悪いのは子供のせいではなく、そのチームの指導者の人間性の問題だったのです!!対等の立場の指導者同士でも「自分が一番偉い!」みたいな横柄な態度だし、年上の人にも友達に対するような言葉遣い!!こんな指導者ですから子供に挨拶をするよう指導しているわけもなく、私は同じ指導者仲間として恥ずかしく、怒りさえこみあげてきました!!
「指導者たるもの最低限の常識は持てっ!!」ってね。

>プレーは練習を積めば上手くなれるのでしょうが、
人間的な中身の部分を自分の息子達が将来うまく備えてくれるかどうか

でもね、やっぱり中身の部分を大事に育てていかないと、ただ練習だけではサッカーは上達しないと私は思ってます。
サッカーだけでなく、どんなことでもそうですけどね。

やはり何事でも頂点に立つような人は、それなりに苦労し、努力してきている人でしょう。
中身の育たない人は、サッカーだってうまくならないと思いますよん。

小野に続いて田中達まで......!!!ジーコ・ジャパンの最も期待出来る選手が次々と.....しかも浦和レッズに関係した選手ばかり.....何か気が重い話題ですね(>_<)
私の長男(高一)はこれまで大きな怪我はありませんが、子供のチームの中には(大きな怪我ではなく)沢山「リハビリ組」がいるそうです。考えてみれば有名選手でも度々怪我に泣かされていますよね。ロナウドはインテル時代、1年以上プレーが出来ませんでしたし、イタリアの至宝と言われたロベルト・バッジョやサッカーの神様ジーコも怪我と闘いながら現役を続けていました。それはサッカー選手に限らず他のスポーツ選手も常に怪我と背中合わせですよね。外科や整形ですが、私の住む町でも評判の良い外科(整形外科)やそうでない外科(整形外科)がありますが、我が家は御世話になったことがないので評判が本当なのかわかりせんね。ただ、夢ママさんの言われるように「そういう心つもり(心の準備)というのはしていた方がいざという時に動揺することなく対応出来る!」ので夢ママさんの「備えあれば憂いなし」の心がけは大事なことだと思います。

だいぶ前に

私も20代始めに右足を骨折いたしました。怪我をしない方がいいですが、念のた目に私がその時にしたことをご迷惑かもしれませんがお話させていただきます。怪我はスポーツがだめな私がお友達に誘われて行ったことに始まります。やはりつらいなと思った時は避けるべきだったと思います。あと3分ぐらいで終了予定でした。右足がポキッと折れた音が聞こえました。でも友人は捻挫だと思ったそうです。そして
私が思うには大学病院の整形外科に行くべきだと思いました。整形外科でレントゲンをとり即入院でした。それからは医者の指示通り手術でした。頚骨とひこつの2本が折れていたので大変でした。入院内容は書きませんが、約6ヶ月ぐらい治癒するのに
かかったと思います。本当はリハビリが大事だったと今頃思う今日この頃です。足自体は普通どおりですが、和式のトイレなど
今はしゃがむことができません。要するに最初は痛かったですが、普通に歩けるようになるとリハビリをしなかったんですね。
中年になると身体自体が硬くなっているのでほんのちょっとしたことができなくなっています。やはりスポーツ選手はリハビリをしっかりしていないとあとで困ると思うので気をつけて欲しいと思います。あとは
腕のいい病院の先生を知っておくといいかもしれません。外科は擦り傷などで整形外科は捻挫や骨折などなのでその辺をよく見極めて下さい。入院は親にも迷惑をかけるし大変でした。くれぐれもお怪我のないように充分トレーニングさせて下さいね。
田中選手は小野選手と同じところだと思うので早く復帰できるでしょう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/138-eebc9080

サッカー好きになるぞ大作戦!

サッカー好きな僕は考えました。「どうすれば、皆とサッカーを満喫出きる?」ピッカーン♪やっぱり好きになるには、まず選手の名前を覚える事だ!うーむ。。それにはどうすれば…?ピッカーン♪思い付いた!題して!「サッカー選手し....

弟。

つい先日、一番下の弟からメールが来ました!「サッカー始めました。」ん~~うれしいなりね☆現在、小④俺が始めたのは小③なんやけどもまぁ、よしとしよう!!今度帰省したときに、サッカーのイロハを教えてやるかな♪♪と、同時に、やっぱり続ける事によって精神的な成長

田中達也の怪我

 15日のレイソル戦において、レイソルDFの土屋征夫の後方からのスライディングを受けた田中達也が全治5~6ヶ月と診断されました。これでW杯も絶望的ではないのかと一部では報道されていますね。中継の時や新聞記事などを見たときにも思ったのですが、明らかにおかし

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。