最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと研究・・

あの「カーン」がドイツ代表の正GKからはずされ
また話題になっているGKの重要性ですが
子供もしているこの機会にGKについて、
特別に考えた事がなかったので、ちょっと調べてみました。

日本では、どちらかというとやりたいポジションでは、
目立つFWが人気だそうですが、
海外では当然のようにダントツGKが人気。
「GKには得点に関係する最終的な責任を果たせるポジション」だというこどで・・・なかなかなれないそうです。

体が大きいから、背が高いから、足が速くないからフィールドより・・、やるポジションがないから・・などでGKをやる機会があったりしがちなイメージとはほど遠いようです。

GKには、冷静な判断力、鋭い反射神経、強い精神力、強い筋力、豊富な試合経験という5つの要素が欠かせない。
そしてチームをひっぱるリーダーシップ。

少年サッカー的に注目したのは、調べた中に
GKは自分が失敗する=失点と思うので、なかなか積極的にチャレンジしたがらない・・・
積極的にプレーできるGKというのは、自分に自信があるGKで、
積極的にプレーさせる為には、指導者の
「失敗して負けても良いから、積極的にプレーしてごらん」
という大きな気持ちを選手が肌で感じるかどうか
にあると思う・・という言葉がありました。

そういえば息子も「GKをやってみて・・」と勧めた
すごい恐い指導でおなじみの高学年の監督さんに
まだGKにもなれていないのに、ちょっとだけ
「なかなか上手だね~いいぞ」と言われただけで
動き方がかなり違います(単純です・・)
そんなことからのほめ言葉なのかな・・なんて思ったり。

それから味方のチームが攻撃し続けている・・どちらかといえば
GKがヒマな試合でも、ヒマでボ~ッとではなく、
そういうときでも相手チームのFWの動きを観察したり、
チーム全体の動きを確認して指示を出したりする・・
などいろいろやることがあるらしい。

まだまだ他にもいろいろありました・・集中力とかね。
正直、GKはボールがきたら取ればいい・・くらいの事しか
意識してませんでしたが、いろいろと奥深いポジションですね。

GKを見る目が違う今日この頃です。



こちらをクリック!banner_04.gif


スポンサーサイト

コメント

ブラジルのGK事情

夢ママさん、新記事に気がつかなくてコメントが遅れました(_ _ )/ハンセイ
確かに”海外”と言ってもヨーロッパではGKは花形で、人気があり歴史上名GKがヨーロッパに多いのもうなずけます(^o^)
しかし、とにかく「”攻撃”の好きなブラジルではGKになりたがる子供がいない(;_;)」というのはよく言われている話です!確かにあの攻撃陣のタレントの豪華さと多さに比べてブラジルのGKやDFは地味ですよね(^_^;

かわいいね~

3才でGK志望ですか・・楽しみですね~
泣き虫は今だけだから、大丈夫(笑)
是非頑張ってほしいですね!

NO SUBJECT

うちの息子は3才にして、GK志望なんです。
GKって本当に大変なポジションですよね。
(他のポジションも大変ですが・・)
うちの泣き虫には無理なような気がしますが、本人がしたいという限りは応援することにしてます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/228-b6c00dd2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。