最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表選手のスパイク

今朝「とくダネ」のジーコジャパン特集のコーナーで
代表選手達がW杯で履くスパイクを紹介していました。

ずらりと並ぶスパイクの中一番の話題は
守護神 川口選手のスパイク。

クールでイケメンの川口選手のイメージからするとびっくりの物でした。

スパイク自体はシンプルに白地に赤のラインのものなんですが
スパイクの「ベロ」の部分に外見には
「yoshikatsu.kanae」と刺繍があり、(かなえとは奥様の事)
それを裏返しにめくると赤のハートマークに「Y・K」と2人のイニシャル入り。
そして、スパイクの紐の先端の固くテーピングしている部分には
またしても「kanae」の文字が・・・・。

ゲストの真鍋かをりさんもたまげていた。

川口選手はとても「愛妻家」ということなんですね。
レポーターの人はこれを本当に履きます!といってたので、
川口選手の足元に注目して見てください。(って刺繍まではみれないと思いますけど)
奥様と2人で日本のゴールを守って下さい。

同じように奥様の名前を入れてるのは、愛妻家でお馴染みのもちろん三都主選手。

その他の選手では中田ヒデ・高原選手は見た目はシンプルだけど素材が
カンガルーの皮だとか。

中村選手は赤と青の2足で、内側には「さくら吹雪」の絵と「大和魂」の文字、外側には日の丸が入る日本バージョンになっていました。

大黒・玉田・稲本選手はナイキで同じ物。

恒さまはアディダスのゴールドバージョン・・などなど
スパイクだけでもいろいろ話題になります。

子供にも見せたかったけど、ビデオ撮り損ねました・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/243-54629cc9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。