最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレセンを受けてみた

次男がU11の市トレセンを受けた。見事落ち・・・
長男の学年は監督がそいうのは受けさせないタイプで一度も受けたことがないが
次男の学年は監督がトレセンのスタッフなんで受ける機会があたえられました。

次男は試験当日は見ている限りではいつもの力を発揮できたと思うし本人も満足していただけに
残念でした。本人もショックを受けていた・・ように見えた?かな。
12人受けて5人受かった形です。まあ受かった子は妥当な感じです。

落ちた子達は結果発表後はみな落胆していました
やっぱりこのように白黒つける形のものにはデメリットがある。

息子の本当に落胆している姿をみてあるママさんは、気持ちが失せてしまうような事は意味があるのか、このことでこれからレベルの差がでてしまうのではと心配していた。

中学くらいだったらもう自分の考えもあるし、メンタル部分も調節できるだろうけれど
U11ぐらいの年齢は本当に結果だけで判断してしまうので難しい。

監督は今回のトレセンは経験させたかったので受かった落ちたに関しては、あまり考えないように、これからも指導に差が出ないようにして行く、子供同志でも上下関係などが出ないように見ていく、といわれた。その言葉を信じよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/319-3b0e3785

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。