最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jの審判にびっくり!

今、話題になってますね。審判について・・。
日曜日、楽しみにしていた(神戸)カズの試合を用事で見れなくて、帰宅後に即テレビをつけたら、数分後に河本選手の同点ゴール!そして試合終了でした・・。
いい所だけ見ちゃった・・負けなくてよかったァ・・
カズみれなかったな~なんて思って、
そのままテレビを見ていたら、三浦淳選手の退場シーンをもう一度やっていたんですが、
もう知ってる人は多いと思いますが、2つ続けてイエローカードで即レッドカードまで出ていて・・。
3枚ポンポンポンと出てたので「え~!!」でした(笑)
もちろん三浦淳選手も驚きでしたが・・。最初のイエローは出しても、次のボールを蹴った事が?またイエロー。
しろうとの私が見てもこれってあり?と思いました。
これってこういうもんなんでしょうか?
そしたらスポーツ記事に審判のことがあって・・その審判は選手達からもクレームのついてる人とか・・なんとか・・。若い人らしい・・。

審判もサッカーに携われる職業のひとつで、サッカーが好きなら選手だけにこだわらず、審判になりたいとか思う子供もいると思うし、父兄でも試験を受けたりしている人もいるし・・。
悪いイメージをつけてほしくないですよね。
特に、プロなんですから・・(残念)コッリーナさんみたいに頭すっきりしたら・・(斬り!)

スポンサーサイト

コメント

なるほど・・

いろいろなご意見を有難うございました!!
私のようなどちらかというとサポーター側からすると選手優先・・というか、ひいきめにみてしまうので、皆さんの書きこみで審判側の方の見方や意見がよくわかりました!なるほど・・です。
またJリーグの見る目がかわりますね。

突然おじゃまします

基本的に、選手、監督、チーム役員が判定について言葉または行動によって異議を示せば警告です。 示すということは審判がそう感じた場合ということなので、いやそんなつもりでは...、というのは通用しません。

審判が試合を壊したという意見は本末転倒で、試合を壊したのは三浦選手、アルパイ選手です。
現にアルパイ選手はチームから処分を受けています。

抗議、異議に関しての判定は、試合中の激しいプレーを試合の流れを読んで流すのとは別次元の話です。私自身はもっとJでそういう行為に対してルールブック通りに厳罰で処してほしいと思っています。
判定に異議があれば態度で示さないとかっこ悪いと感じている子供が多くなっているような気がしますので。
突然失礼しました。
3級審判員より

現場を見ていませんが...

神戸戦はTVでみてはいませんが、前前節の浦和vs大分戦の笛もその主審でした。
で、ご存知のとおりアツ同様アルパイが連続2枚イエローで退場となりました。
ルール的には1枚目のイエローに対する意義で2枚目は問題なかったと思います。
問題は1枚目の出し方でもう少し慎重に最初は注意でも良かったかな?とも思いますが...
結果的に試合を壊してしまいましたが、審判も一生懸命にやっていると思いますし、4級の資格をもっている私としては理解できないわけではありません。
しかし、細かいところでルールにあまりとらわれすぎるとプロの試合ではエンターテイメントとして成り立たなくなってしまうので難しいところですね。
当然、少年サッカーでも低学年、高学年でファールのとり方などが違うのもありだと個人的には思っています。

審判が、

選手ともめていたら、良い試合なんてできるわけないですよねぇ?
選手も人間ですから、、カードの威力だけで試合を裁こうとする審判はあまり感心しませんね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/37-dc233a90

サッカー・・・・今日はボレーシュートの巻

↓ボレーシュート決まるとかっこいいんです!しかも気持ちもいいんです!たとえ得点になら無くても『ジャストミィ~~~ト』すればいいんです!だけんどもね!空振りしたひには・・・あ~た(あなたの意味)それは・・・       時にはプ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。