最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エース不在の試合

今日は突然の練習試合。4・3・2年の参加。
相手は去年にできた少年団のチームです。

息子達のいる3・2年の番。すると試合開始から、相手チームに押されてる・・いつもの勢いがないぞ・・そして気がつく。
今日はエースのA君がいないのだ~。

ドリブルで相手をどんどん抜き去り、サイドから三都主選手バリのゴール前へのパス。
そのA君のパスを息子を含め数人でゴールを狙うパターンが多く、得点してきました。
だから今日はその運び屋がいないので、ボールが相手のゴールの所に来ないのです。

まごまごしているそのうち「お~!やばいぞ」そして相手のゴ~ルが決まる。
相手チームは、とても喜んで大盛り上がり!

それを見てか聞いてか、子供達いっせいにキーパーの子を「なんでとれんのじゃ~!おまえのせいだぞ~」と攻めたててます。

「得点が入ってしまったのは、キーパーのせいじゃないぞ!皆で止められずそこまでボールを呼んだからだぞ~」とテントの中から見ているママ達は言うのであります。
 
その後、パスからの息子のボレーシュートがドンピシャリで決まり(本人もびっくり)同点に追いつきそのまま試合終了でした。

前半は初めてのエースのA君抜きの試合でとまどいながらでしたが
後半はそれにも慣れてきて(順応が早いな)
今までの試合にボールになかなか触れなかった子も今回何度も触れたり、ボールも相手ゴールの方にバンバン行くようになりました。

でもこちらが攻めると相手が全員でDFをするので(笑)なかなか得点できず、最後は攻め対守りみたいになって・・同点のまま終了!

幸か不幸かエースのA君が休みで
今までと違う経験ができたのではないかと思いました。
でも子供達がそれに気がついているのか・・(汗)

ちなみに次の試合は3-0で勝ちました。
エース不在でもみんなやるじゃない!!

ic05_01.gif

スポンサーサイト

コメント

いつもと違う状況が、子どもを成長させますよね。

うちのチームでもそうですよ。子どもはいつも違う状況で一皮むけます。ですから、あえてそういう状況を意図的に作り出すときもあります。練習ではエースと同じくらいできる選手でも、試合になるといつも2番手。だからエースを休ませて、その子がやらなくてはならない状況を作り出すんです。で、実際にそれができると、その子は一段と逞しくなるわけです。

そういうことってありますよね。
上手い子をベンチにおいて、普段はあまり積極的でない子ばかり使うと意外とやるんですよね。
普段は遠慮してるのかな?

わかります!

そうですよね。うちの子のチームでも、そういうことありました。
エースがお休みだと、親は心配しちゃうんですが、うちの子らはほとんど気にするふうもなく・・
返ってそのほうが、みんなの動きもよくなったりします。
エースいてこそ、そこそこ強いチームだと思ってたんですが、そうでもないかも・・と、親ばか全開で思ったりします。(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/39-52ca5a66

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。