最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーを好きなら

カズさんの今回の移籍は「サッカーを好きなら、やりたいと思うなら、どこでもできるんだよ」ということを改めて考えるきっかけになりました。
そこにプライドも過去の栄光も関係なく、本当に純な気持ち・・。

ウチの子供の夢は「日本代表選手」「中田選手みたいにかっこいい選手になりたい」です。
こんな夢を持っている子供は他にも多いと思います。

親側としても、現実はどうあれ、できるなら上手いに越した事はないし、強いいいクラブ&チームなどにいれた方が将来Jリーグ選手に入れるんじゃないか、道が開けるんじゃないか・・とか、こちらも夢膨らみ・・ついつい上の世界がいいと思いがち・・。

子供のチームが「こんな弱小チームじゃ将来見込みがない」・・なんて思ったり。
上手な子と息子と比べて、悩んでみたり・・。

でも本当に大切なのは、すべては、カズさんの「サッカーが好き・やりたい」ということ。それだけなんですね。子供にも当てはめられますね。
それでまだ40歳まで、いやいや本人は60歳までやろうとしているんですから、いかにこの事が大事なのかが、わかります。
そこにチームの格や自分の上手い、下手は関係ない・・。

子供がサッカーを好きで、続けているというだけで、いいんだな~と・・。
わかってはいるけど忘れがち・・

ついつい子供のサッカーに熱心になって、手やら足やらつっ込む私にとっては、ハッとさせられた出来事でした。

でもカズさんが今の息子時代にはいまひとつ知られてないのが残念。
現プロ選手でそういう事を表してくれる人が出てくれるといいのだけれど・・。

♪その他の話題ブログ♪


スポンサーサイト

コメント

尊敬カズ!

「カズが横浜FCに移籍」のニュースを見て・・カズのプロ根性を感じると同時に、サッカーに対する純粋な気持ちを持ち続けるカズ選手を尊敬するのでした。私も微力ながら子供達にサッカーを指導する機会を与えられておりますが、純粋に「サッカー大好き」という気持ちを育てていけたらと思います。第2、第3のカズを見たいですしね。
それにカズが横浜にきたら、横浜FC応援しようかなぁって思ってます(ミーハー?)。湘南ベルマーレのホームタウンですが、横浜も同じ県内だし、乗換検討中です(笑)。

サッカーとは

私の子供もJリーグ発足時から興味を持っていますが、もっと昔から興味あったらしく今になってサッカーをやりたかったことがわかりました。もっと前に話してくれればと思います。
今のお子様はJリーグという目標となるお手本があります。頑張れればその中の一員になれる可能性もちょっとはあると思います。でもそのちょっとになるには本当に大変だと、そしてその中でも有名になることは難関だと思います。維持していくことは
身体を駆使します。三浦選手は本当に立派だと思います。どこへ行ってもサッカーをやりたいということが大事だと思うのでその中でサポーターはその好きな人に出来る限りの応援をしていければ喜ぶと思います。

こんにちは。私の長男(ロベルト・とうま)は6歳(小1)の時から6年間、私が「サッカー版・巨人の星」のような特訓をしてサッカー技術を教えました。その為、中学に入った時は3年生主体のレギュラーチームに抜擢される程だったのですが、その後伸び悩み、それでも自分の将来の夢(「サッカー選手になりたい!」)を捨てきれませんでした。指導者の立場で考えれば「今後はサッカーを楽しめる高校に進学して欲しい!」と願ったのですが、「どうしても県内で一番強い(全国大会常連校)に行きたい!」という子供の夢を「親の立場」としてあきらめさせることは出来ませんでした。(親は甘いものです...)
今は「精神的に追い込まないよう、だけど”復活”の可能性を信じて陰ながらバックアップしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermama.blog5.fc2.com/tb.php/95-b3f99485

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。