最近の記事


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強との両立

息子も中学3年ですが、学診(学力診断テスト)が終わりました。
この結果で受ける高校を先生と決めるわけですが、大変な時期です。

息子はすでに内定しているとはいえ、あまり変な成績では内定取り消しとなってはこまるので
いちお勉強しました。

試験前日まで、サッカーしていましたが・・・・。

今は昔と違い、スポーツが上手ければいいとはいかず、勉強との両立を重視しているようで
息子も何人かの高校のサッカー部の先生から必ず成績を聞かれるそうです。

ウチのチームにも上手な子いますが、勉強の成績がちょっと低いので、
推薦話がダメになったと聞きました。

勉強との両立できないとダメなんですね。(当たり前ですけど・・・)

松本山雅の試合

先日、松本山雅対新潟アルビの天皇杯の試合をTVで見たのですが、
松本山雅の攻めの姿勢は本当にすごくて、すばらしかったです。

こんなに上手だったんだ(失礼な言葉ですいません)とびっくり。
試合を見たことがなかったのでなんだかイメ-ジが先行してました・・・・

1点を守り切る!!

勝つという気持ちって大事だなと。子供達には口すっぱく言いたい

勝ったので、次回は横浜マリノスで、

故松田選手つながりという楽しみなカードです。

この日はきっと松田選手は松本山雅の方で走るかな??
って思う私です。
マリノスは強いから、山雅応援で行きますか

ケガが恐い

ケガが恐い・・・長男。ケガをしている次男。
次男は成長期・・・・カカトの痛みのあとは今度は膝の下。明らかに成長痛。

チームでも同じ成長痛系統の子や、完全に使い過ぎ・・陸上(足が速いので大会に抜擢される)とサッカーのやり過ぎ・出過ぎというパターンの子がいます。

腰が痛い・・という子も。

今、代表の清武選手もA戦とU22と掛け持ちですが、あ~やっぱり大変だよなって思います。

しっかりとストレッチするようにするようになってから、長男はケガ少なくなりました。

まだ子供ですから,無理しないようにね。

チームのみんなの進路

中体連、中学の部活に所属している子は、全中の大会、夏休みで終了、引退していますが、
長男は地域のクラブチームのため、まだしております。
今まさに最後の大会の最中・・・で負けたら引退となります。

受験って夏休みに夏期講習や勉強をするイメージでいましたが、まあ~すっかりサッカー三昧。

受験の感じがまったくしません。いいのか・・・・

チームのみんなもいろんな高校を希望しています。勉強重点(大学見込んで)か、サッカー重視かでも分かれるし
地元か市外か、県外か・・・
色々見学も行ってます。

でも言える事はとにかく勉強はするに限るな~いろいろ選べるから・・

別にトップの成績でなくてもいいのだけれど、勉強とサッカーを両立できればいいですよね。

長男もいろいろ体験しました・・・Jユースチーム、県外、県内と夏休みに活動しました。
挑戦しました。
いろいろくわしくは書けませんが、結果は○・・決まりました。
我が家は子供が自分の行きたいところに行くこと!!それがモットーです。

チームのみんな無事決まるといいね。








松田選手逝く

松田選手の特別なファンではないけれど、松田選手の死去はとてもショックで
残念と言うコトバにつきません。

戦力外になった時も、信じられなかったけど・・・
ホントにホントになんで・・・・・・

う~ん、やっぱり魅力ある選手、中身ある選手です。


子供達は2002年のワールドカップについてはまだ小さかったし
松田選手についてはあまり知らないようで、これまた残念なんですが、

サッカーに対する純粋で、ひたむきなところは絶対学んでほしい。

あらためてサッカー好きになりました。





お気に入りブログ

日本代表選手のブログで今お気に入りは・・

吉田麻也選手のブログです

マヤ選手、なかなか面白いです
見かけによらずなところと、内田選手や宮市選手の話題や写真などもあって
オチがあったりします

海外チームで頑張っている選手達で集まる機会が多いみたいで
案外さみしくないのね~

・・・って、今年は柏木選手応援だとか言ってたっけ。

もちろん柏木選手のブログも見たりしてます。
関西弁の言葉がいいわ^^
なんとも簡単なそっけない感じがまたいいです。

髪の毛切ったそうで、かっこいい人はなんでも似合う

とにかく興味を持ったかたは1度見てみて下さい


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。